9/29(火)よりCharade新人小説賞

こんばんは~

つなげて、お守りを読んでくださった方、拍手をくださった方、コメントをくださった方、みなさま本当にありがとうございます!
明日のブログに、カカオ様からいただいた評価シートの一部を公開させていただきますので、チェックしてくださると嬉しいです♪
ほかのお話に拍手をポチポチくださった方も、本当に本当にありがとうございますm(__)m

そして今日はひとつご報告が……。
ななななんと! ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、9月29日(火)よりCharade新人小説賞様で、拙作が連載されます!
タイトルは「スクリーンを突き破れ!」でございます。

あらすじなども読めますCharade様ホームページはこちらです。

たくさんの方に読んでいただきたいです!
ので、しばらくブログは宣伝の場と化すと思われます(宣伝部なるカテゴリーまで作ってしまいました・・)

Charade新人小説賞様は毎週火曜日に新しいお話が出ますので、その時に合わせて雪山で眠りかけたみなさまを揺すり起こす勢いで宣伝活動に邁進していきたく思っております。
もうわかってるよ、という方にはしつこいブログになってしまいますが、2か月強ほど、この宣伝女にお付き合いくださると嬉しいです。よろしくお願いいたしますm(__)m

そして、ご一緒してくださるお二人の方もよろしくお願いします! 

ではまた明日☆彡


Charade新人小説賞様→>http://upppi.com/ug/sc/page/charade.html

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつもありがとうございます(*^_^*)

スポンサーサイト

2話目と近況

こんばんは~
更新のないあいだも拍手をくださっていたみなさま、ありがとうございます♪

Charade新人小説賞、第2回が更新されています!
ぜひ読みにいってくださると嬉しいです。Charade新人小説賞

そしてこちらは新人賞連載仲間であります、ブログ村の住人・月田朋さまのブログです!

読書の秋、Charade新人小説賞3作、まとめ読みはいかがでしょうか?
よろしくお願いします_(._.)_

…………わたしは宣伝が下手だということに今気づきました(宣伝部員失格)


ここからは近況です。
今月9日締切のカカオ様にぎりぎりで出す予定でございます!

いつも、投稿用とは文字数・行数などの設定を変えたものをプリントアウトして見直す作業をするのですが、今回その途中にプリンタのトナー切れ。慌ててアマゾヌで注文し、今日不在票を発見(イマココ)。明日の昼にトナー到着なので、原稿はあさってポストにポンの予定です。ギリ!

そして大事なテーマをなににするのか……。
テーマとはなんなのか……(今の時点でありえないお悩み)

今回カカオ様に投稿するぶんは、ややこしくせずあっさり仕上げるよう努めて書いたものなのですが、読み返してみると、なにも起こらないままスーッと終わっていて、あまりのあっさりぶりに驚愕しましたw(゚o゚)w!
まあ、いいと思います。                            なにが?

明日は休日なのですが、作業の日になりそう、いやなる。
カカオ様に投稿予定のみなさま、一緒にがんばりましょう!
ではまた☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつも応援・拍手ありがとうございます(*^_^*)


3話目と近況

こんばんは~
記事・お話に拍手をくださったかた、ありがとうございます!

本日、Charade新人小説賞、第3回が更新されています。
ぜひぜひ読んでみてください→Charade新人小説賞

Charade新人小説賞では、ブログ村人仲間・月田朋さまのお話も読めますよ~。
月田さまのブログはこちらから!


【近況】
カカオ様に無事、原稿を送りました。
間に合った~┌┤´д`├┘

それ以外、特にお伝えすることがない日々を送っています……かわいそう

あ、ひと月ほど前、文学フリマ大阪に初参加してきました!(一般)
初めてお目にかかる作家さまの本を購入したり(まだ読めてない・・)、ファンの方に差しいれしてみたり。

広い体育館みたいなところで行われていたのですが、舞台?があって、その上でお試し読みができるのです。
いろんな本があったなぁ、と思いだす。
内からあふれ出す言葉を吐きだした人のお話も、空っぽなのに書かずにはおれぬ人のしぼりだしたお話も、この日はひとところに集められて、大きなエネルギーになっているという感じでした。パワースポットでした。?
即売会の雰囲気好きです(まだ2回しか行ったことないけど)(初対面の人とうまく話せないくせにな(・∀・)

いつかは自分もサークル参加するぞ~(夢)

18にちにはJガーデンがあるようですね。
参加するかたはわたしの分も楽しんできてください(うらやまC)

宣伝部の活動?として、次回からは読んだ本の感想でも書こうかなぁ。。
まさかの人さまの宣伝に走るという展開!

カカオ様に投稿されたみなさま、おつかれさまでした<(_ _)>
ではまた来週☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

4話目と近況と感想文

こんばんは
前回の記事・お話等に拍手をくださったみなさま、ありがとうございます!

本日(昨日か!)Charade新人小説賞、第4回が更新されています。
Charade新人小説賞

Charade新人小説賞では、ブログ村のゆかいな仲間・月田朋さまのお話もございます!

4話目もぜひぜひ読んでみてくださいませ~♪


【近況】
10月末締切の山猫様に出します!!
間に合うのか!? 合わぬのか!? こうご期待!?

その原稿を印刷して久々に読み返していたら、途中から主人公が支離滅裂なおかしな行動に出ていて驚きました。その場面を大幅に修正。そしてこの修正したやつも数か月後に読み直すと、なんやこいつ、ってなってるのかもしれない(恐怖)

うろ覚えなのですが、あくたがわが、小説を書くのにはすうがくの能力が必要だとかなんとか言っていたと、とある作家さんの小説の中に書かれていたのですが、実はわたしも以前からそんな気がしていました(!)
長編とか特に。長くなればなるほど理系の脳が必要な気がするのですよ!!
全体を把握する能力とか、立体的に見る能力とか、配置の妙とか……。わたしにはそのどれもが欠けています。そしてそれをすうがくのできないせいにしようとしているのです!
ああ、算数からやり直すべきなのでしょうか;; 因数分解ってなんだっけ?


【感想文】
純潔の巫女と千年の契り 橋本悠良

以下ネタバレしますので、読まれていない方はご注意ください。

わたしは普段、BLでは書くのも読むのも日常系のものがほとんどなので、神が出てくるお話となるとなかなか読みづらいのではないかと思っていましたが、とても楽しめました。
いろんなジャンルを読んでみるべきだなぁと改めて思う。神たち、イケメンでした!
そしてなにより主人公の美鈴の性格に、二人のイケ神たちから好かれるに値する説得力がありました! いやぁ、よくできた子だわ。ほんっとうにいい子なのですよ。わたしが10回転生しても書けないタイプのいい子でした。。。

登場人物の中でいちばんのお気に入りは瑞希です。なのでわたしは桜咲く頃のほうがお話的に好きでした。パッとは思いつかない感じの不思議な魅力のある、キャラ立ちした人物でした。本当に好き。

このお話は日常がベースになっているので、ファンタジーを読みなれていない人でも読みやすいかもです。日常に起こる非日常ってわくわくします。
橋本悠良さんの2作目はがっつりファンタジーのようです。異世界に完全トリップする楽しさにも目覚めてみたい!

神によるカレーとシチューの戦い、かわいいやないかーい。ルネッサーンス♪

感想文が相変わらず下手くそですが、宣伝部の活動として?来週も感想書いてみたいと思います。
ではまた☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

5話目と近況と感想文

こんばんは~
前回の記事、その他のお話を読んでくださった方、拍手をくださった方、みなさまありがとうございます!

本日()はCharade新人小説賞、第5回が更新されています。
あと5回なので、半分まできました。

「その・いか」でおなじみ、月田朋さまのブログはこちらでございます!


【近況】
とくにお伝えすることもなく……
山猫様に出すお話を見直している途中でございます。30日にポストポンかなぁ。

わたしは最後の最後であきらめるというか、投げだしがちなところがありますので気をつけなす。つけます・・。
なぜ期日が迫ってくると、どんどん自分に甘くなってゆくのでしょうか。どうしようもない人間だなぁ(もう~)


【感想文】
Life is Beautiful 伊勢原ささら

以下ネタバレしますので、読まれていない方はご注意ください。

おだやかな空気感、物語のはじめから終わりまで同じ濃度の雰囲気に包まれて、とても居心地良く読めました。
瑞生の心がゆっくりとかされ、成長し、あんな怯えていた子が社会にみずから飛びこんでいきたいと思えるまでになりました! 癒された!

でもわたしはなんといっても綾部。このお話は綾部なくしては語れない……。というかわたしは多分、おかしな読み方をしています(わたし自体がおかしいので)

綾部を、瑞生を更生させるためだけに存在する癒しキャラとしていないところにぐっときました。綾部も人間。ところどころで見られるはっきりした物言いや、アメリカンか!と突っこみたくなるような迷いなき愛のセリフにゾクゾクさせられます(?)
欠けている部分を一方が補うのでなく、お互いに惹かれ合っているのがわかるのがいい。瑞生が出会ったのが綾部でよかったし、綾部が綾部でよかった(何回綾部言うのか)。綾部推しの感想でした。
実はもっと変態的な読み方をしていたのですが、マイルドにして感想を書いてみましたよ……。ふふふ。

ああ、まただめ感想文を書いてしまいました。でもまた次も書きます。
ではまた来週☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
応援・拍手ありがとうございますm(__)m


6話目と近況と感想文

こんばんは

前回の記事を読んでくださったかた、拍手をくださったかた、ありがとうございます!
そしてお話を読んでくださったかたも、ありがとうございます!
(ここ数日でいろんなお話にポチポチ拍手をくださっている素敵なかた、感謝します!)

昨日、Charade新人小説賞の第6回が更新されました。
もう6回かぁ……。時が経つの速い。ハロウィンも終わっちゃったしさ。毎年なにもしないけどさ。

そしてハロウィンになにかしてそう?な月田朋さまのお話も、Charade新人小説賞で読めます! ぜひ!


【近況】
山猫様、投稿しました~ 
ぎりぎりまで見直そうと思っていたのですが、最後は睡魔に負けてスッと封筒に原稿を仕舞ってしまいました。いつもこうさ。

次のお話を書き始めなければ、と思ってどれくらい経ったのか知れず。D様の冬の締切に間に合わせたいけど大丈夫かな白紙ですよ。
しかも夏の話なんですよ。夏に書こうと思ってたんだな。
こたつの中で夏の話……、がんばろう。


【感想文】
水瓶座はきょう失恋するでしょう 甘粕杏奈

以下ネタバレしますので、読まれていない方はご注意ください。

続きを読ませる力と、欲してるものをタイミングよく与えられる快感が連鎖して、一気に読めるBL小説らしいBL小説という感じがしました。
マリアの隆也をなんとも思ってないがゆえの距離の近さと、それに乗じて近づく隆也、そんな二人をヤキモキ見ている潤という構図がおもしろかったです。

こいつ殴りてぇ……、と物騒なことを考えていたのですが、最後思い通りになってニッコリするわたし。潤、きみならやってくれると思っていました。よかったよかった^^

そしてやっぱりタイトルって大事、とあらためて思う。手に取りたくなる、あらすじが読みたくなるという引き込み力と、音や字体のバランスの良さの両方が備わっているという印象です。こんなの思いつかないよ~。

わたしもマリアとミリヤにこの先の人生を占ってもらいたい! 信じますから!
高校の時、朝の番組の占いを見て11位とかだったら学校休んでたなぁとか、思いだしました。なつかしい。怠け癖はその頃からなんですね♪

では今日はこのあたりで。
また来週~☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
応援・拍手ありがとうございます!!!

7話目ととりとめのない話

こんばんは

前回の記事・お話をお読みくださった方、拍手をくださった方、いつもありがとうございます!

本日、Charade新人小説賞の第7回が更新されております。
ご一緒させていただいてます、月田朋さまのブログはこちらから!


今日は感想というか、お気に入りの小説を書く人がいて、そのことについて少し触れてみようと思います。

即売会で出会った小説がすごく良くて、グッとくるものがあったんです。
商業誌ではあまり見たことがないタイプの(といってもわたしはこの1年ほどBL小説を読めていないのであれなんですが(-_-;)BLと純文学をミックスさせたようなお話です。そこにはちゃんと濃い萌えがある!

こういうのを商業誌でも読みたいな、と思いました。でも難しいのかな、とも思いました。BL小説を読む人が少なくなっているようだし、これ以上の細分化は厳しいのかもしれない。だけど出版社が新人賞などで新しい才能を求めていることは、救いだったりもします。

あと、わたし的にはBL商業小説もほかのジャンルと同じように、短編やオムニバスのものなどがあれば嬉しいなと思っていたりするのですが、需要がないのかなぁ。形式的な枝分かれも実際は厳しいのかも。
いやそれか、続編や続き物は昔からあるので、好きなカップリングを長く読みたいという人のほうが多数派で求められている可能性もありますな。

話しが飛んでしまった(・ω・;)

とにかく、わたしも誰かにとってグッとくるお話を書こうということです!
自分が好きなものにはグッとハマるタイプの人間なので、自分の書くものも、大多数の人にまあ悪くない、と思われるより、誰かにとっての特別なものでありたいと感じる今日この頃。
オンリーワンよりナンバーワン!…………。あ、ちゃうわ。……の逆です!
デビューもしていないのに大それたことを言ってしまいましたよ~


あまり関係ないのですけど、作家さんや映画監督などにハマるきっかけって、二作目に出会ったものにグッとくることが多いわたしです。一作目ももちろん、二作目を読もうとか観ようとか思うくらいに引っかかってるわけなんですけど。なぜだろう不思議。
音楽は一発で気に入ることが多いんだけどな。
そんなことないです?

では今日はこのへんで、また☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

8話目と近況

こんばんは

前回の記事・お話に拍手をくださり、ありがとうございます<(_ _)>

本日、Charade新人小説賞の第8回が更新されています。ぜひぜひ読みに行ってみてください~
そして、ブログ村でもご一緒の月田さまのブログはこちらから! 森谷萌!


【近況】
D様に出す予定のお話、ただいま12ページ目です。。。
ああ、これくらいしか報告することがない。

実はインターネット配信をしたいなぁと思っていて、ラジオ的な、急ですが。
本当はラジオのゲストで呼ばれたいんですが(なんだかな…)、誰も知り合いにラジオやってる人がいないので自分でやろうかなと思った次第なのです。
ちゃんと考えてやるべきなのでしょうが、考える余裕もないし、しっかり考えた末にやって大失敗だとへこむので、このまま見切り発車で宣伝部の活動もかねた配信に踏み切ろうかな~とか思ったりしています。ぼんやり。

とか言いつつやっぱり怖いし実際にやるかどうかはまだわからないのですが、もし実現したらわたしのオカマ声を聞きに来てくださるとうれしいです。

そんなことより原稿やれよ! BL小説読めよ! という意見には
ぐうの音も出ないす。マジそう思うす。

みなさまはラジオはお好きですか?
なにか決まれば、また報告します。
ではまた☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
拍手・応援ありがとうございます(*^_^*)

9話目と感想文とラジオのこと

こんばんは
閲覧・拍手、いつもありがとうございます<(_ _)>

本日、Charade新人小説賞の第9回が更新されています。残すところあと1回まで来てしまいました!

というわけで、今週と来週にわけまして、今回Charade新人小説賞でご一緒させてもらいましたお二方のお話の感想を書いてみたく思います。

【感想文】
その場しのぎでいかがわしくて 月田朋さま

作者の書かれたい世界観があって、それがきっちり伝わってきます。小説におけるリアリティーとはなんだろう。と時々考えるのですが、このお話を読んでリアリティーがないとはだれも言わない気がします。
2.5次元BL小説!(2次元からの3次元寄りってこういう言い方しませんかね)

登場人物がとても魅力的です。
派手好きな七尾さんが好き。もっと年齢を重ねた七尾さんも見たいな。最新話(第9回)の七尾さん萌え~。
受視点のお話がBLには多い気がしますが、わたしは書くのも読むのも攻視点が実は大好きなのです。
開堂の熱っぽい思いとは裏腹のクールな行動が、物語を暴走させず、いい感じの雰囲気をキープしている気がします。やるね、男前。
七尾さんのいないところで繰り広げられる 開堂vs森谷のバチバチが楽しい♪これは男性がキャットファイトに萌える感覚と同じだろうか。仲悪い子たち好きですわぁ。
いやぁしかし森谷はかわいいね~。でも現実にいるとけっこう目を逸らしたくなるような(若さゆえの)痛々しい子だったりするのでしょうか。そこもまたいいのだが! かわいいとか言ったらますます怒りそうな気がしますね~かわいいね~。

とにかく3次元に近い感覚を味わえる小説です。こういうBL小説ってあまりないことないですか? わたしは読んだことなかったです。
新しくておしゃれ。そんな場所に自分はいたことないのですが、このお話を読めば空気感を存分に味わえます♪
本当にいそうな男の子たちが、いろいろいろいろしてくれるのですよ。キャハー(*/∇\*)
みなさんは誰がお好みですか~とか言っちゃうとだめか。男の子同士でくっついてくれなきゃですね!

あと、焼き鳥・スクリーンというワードが出てきた時、自分のとリンクしてるぅー、とテンション上がりました。えへへ嬉。


【ラジオのこと】
唐突ですが、みなさま今週金曜日の夜はおヒマですか?
ニコニコ生放送で配信を予定しています。
来てくださる方がひとりでもいらっしゃれば(いらっしゃらなければそっとなかったことにする予定です(._.;) 参加型ラジオ的ななにかをやらせてもらおうかと思っています。

こちらからニコニコミュニティー参加申請、お待ちしてます<(_ _)>
コミュニティーは手動申請に設定しています。申請タイトルの欄に「ブログから」のひとことと、申請コメント欄にはペンネームかラジオネームの入力をお願いします。

ご質問等あれば、こちらのブログのコメント欄かメールフォームからお願いします。
では今日はこのへんでまた☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
いつも応援・拍手ありがとうございます(*^_^*)

最終回と感想文

こんばんは~

前回の記事を読んでくださった方、拍手をくださった方、ありがとうございます!!
そしてラジオに参加してくださった方、本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございまする<(_ _)>

ついに、Charade新人小説賞が最終回を迎えました!パチー
毎週読んでくださっていた方、これからまとめ読みをしてくださる方、みなさまに幸あれ~(σ・∀・)σ幸

わたしの気持ちとしてはさみしいのやら、ほっとしたのやら。微妙なところでございます。
ところでこのお方はほっとしているのでしょうか。。わたしもツイッターやろうかなぁ~。迷

【感想文】
TOTAL ECLIPSE 行原荒野さま

作者と罪の共有。
「どう考えても許されない。だけどその人以外は考えられない」と著者コメント欄に書かれていますが、まさにこの小説じゃなきゃだめって人がいる気がします。

読むごとに暗い海の底にどんどん潜っていくような、その先にあるものを見るために、後戻りできないところまで沈んでいく快感。
設定に苦手意識を持つ人もいると思うけど(かく言う自分も読む前は苦手意識があったのですが…)それを凌駕する世界観と熱量で、お話にぐいぐい引っ張られていきました。やはり強烈に書きたいものがある人は強いな、と思いました。

わたしは毎週1話ずつ読んでいましたが、10話分出そろった今、夜にひとり布団の中で、誰にもばれない自分だけの世界でこっそり一気読みがオススメ。

いやぁ晶はヤバいですよ……。魔性の子ですよ。そんな子がねぇ、一途なのですよ~ホロリ(・_・、)
秋一と晶が二人きりでいるシーンはどこも、読んでいてドキドキしながら緊張しました。そして思うのです。晶、秋一をもっと困らせなさい、もっと苦しめなさい、と。自分、なぜや?
美紗緒ちゃんはひとりになってから泣いたのだろうか。でもきっと自分のことでは泣かない気がします。
ああ、美紗緒ちゃん幸せになって~(親戚のおばちゃん気分)彼女はこのさきずっと、秋一と晶を近くで見守っていくのでしょうね。絶対、幸せになってよ~(しつこい)

そして順番的に、毎週行原さまのお話のあとに自分のを読んでいたのですが、いつも自分の軽っ!となりました。たぶん、大福と落雁ぐらいの重量の差があります。(ちなみに月田さまのはどら焼きぐらいかな)
ようわからんことを言うておりますが。

今回ご一緒してくださったお二方の作品は、普段の自分は(偏った読書をするタイプなので)選んで読まないタイプのお話でした。でもいい機会に恵まれ、いざ真剣に読んでみると、新鮮で、読書の行為自体がとても楽しく感じられ、勉強になるところがたくさんありました。
読むものの幅を広げようと思えたきっかけになりましたし、おもしろいものはやっぱりおもしろいのだ、と感じました。
お二人、ありがとうございました!
ご一緒できて嬉しかったです♪

来週は自分の書いたものの感想書きます。
どうやって書こう?
ではまた~☆彡


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
応援ありがとうございます(*^_^*)
プロフィール

りんこそ

Author:りんこそ
宗川倫子(そうかわりんこ)
BL小説投稿生活中。ブログ内の文章の転載を禁じます。

カテゴリ
むらびと
ランキングに参加しています!にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: