次のお話と拍手コメントのお返事

すっかり春ですね!(あきらめ)


さて、私のボツ作品のストックも、残り2つとなりました。

次のお話は、「ハナからはじめる恋のお話」です。
第4回小説S様新人賞(カカオ様?)総合評価C+でした。

評価シートをもとに書き直した記憶はあるのですが、ダメと注意された部分がまったく直っていないので、当時の私はなにをしていたのだろう(遠い目)。『まとめようとして削りすぎてしまっているのか、つながりが悪い箇所があります』というお言葉をいただいているのですが、私はなぜかそこからさらに30ページも削ってしまっています。まじでなにを考えていたのでしょうか(知るかいっ)

しかし! これ以上手直しはせず、公開に踏み切ります! 

目新しいものはないのですが、お時間があるときに覗きに来てくださると嬉しいです。





登場人物のなまえ
円はじめ(まどかはじめ)
成瀬千明(なるせちあき)
円ハナ(まどかはな)
コージ(こーじ)



ちなみに、このお話は投稿したものを修正しています。














続きを読む»

スポンサーサイト

恋香るひと反省点と拍手のお返事

二週間で読みきれず、図書館で同じ本を連続で借りている私です、こんばんは。
このどうでもいい冒頭のネタも、どうでもいいくせにネタ切れしてきました(本当にどうでもいい)

さて、今回の反省なのですが、構成が悪いと指摘されて書き直したにもかかわらず、まだ構成が悪い気がします。
具体的にダメなところを挙げると、伊佐木の登場が遅く感じること、最後が物足りなく感じることです。そしてなにより、あの悪人の伊佐木に罰が当たっていないことに、私自身が消化不良感を抱いております! ムカー(#・∀・)

そして修正前のお話では、明良が郁に惹かれていく過程をもっと細かく書いていたのですが、自分が書きたいことが人の読みたいことではないのだと気づきました。気に入りの場面でも、展開上不必要だと感じたら泣く泣く切るよう心がけています。これがけっこう悲しい作業なのです。

実はこのお話は、D様に投稿したあとに、美王子さまにも投稿しました(なので、D様の個別批評は受けておりません)
この内容のままでかなり削って短編部門に投稿したのですが、「いい意味で短編らしくないボリューム感」というありがたいお言葉をいただきました^^ 美王子編集者様の優しさに度肝を抜かれました。自分で久々に読み返してみると、早送りで映画を観てしまったような感じでした。端折りすぎ!
あ、ちなみに総評はB+でした。


最後に、このお話を読んでくださったみなさま、そして拍手をくださった神さま、ありがとうございます!
私自身も心残りなところがあるので、みなさまにとってはきっと望む展開になっていなかったかもしれませんが、読んでくださったことに感謝いたします。
ありがとうございました!






続きを読む»

拍手のお返事と次のお話

みなさまは自分の力で足をつることができますか? 私はできます。
あ、どうでもいいですか。おはようございます。

フェードインラブ!その後SSに拍手をくださったみなさま、ありがとうございます!
こんなにたくさん……(涙ぐむ) 書いてよかったです!
そしてそして、ほかのお話に拍手をくださっている神も、ありがとうございます!


さて、次のお話は「恋香るひと」(D様第28回第4次選考通過作品)です。

このお話は構成がだめ、と指摘されたものです。なので、物語の筋や登場人物の性格などはほぼ変えず、いらないところを削って必要な個所に肉付けをする、という修正をしました。久々に読み返してみたら、まだ修正が必要な個所があるなと感じましたが、とりあえず投稿時の形に近い今のまま、公開することにしました。
だれてしまうようなところがあると思われますが(´ー`)、読んでいただけると嬉しいです。








登場人物のなまえ
岡野明良(おかのあきら)
梅村郁(うめむらいく)
伊佐木(いさき)


ちなみに、このお話は投稿したものを修正しています。







続きを読む»

拍手コメントのお返事

本気の昼寝から目覚めて、ビーフシチューを食べた私です、こんばんは(どうでもいい)


連日、拍手をくださる神のみなさま、本当にありがとうございます!
そしてここ数日、フェードインラブ!以外のお話に拍手をくださったかたも、本当にありがとうございます!
ありがとうございます、としか言えませんが、本当はみなさまのお宅に粗品を配りたいほど感謝しています(怖いのでやめて)


3月20日に拍手コメントをくださったMさまへ

はじめまして。コメントありがとうございます!
真琴をほめていただき、本当に嬉しいです。
2人のその後を気にしていただけたことに、感動しております。感動を原動力に、今の自分の力量ではたいしたものは書けないのですが、SSを作ってみました。Mさまの期待どおりの結末にはなっていないかもしれないのですが(怖い……)、私なりに、二人の変わったり変わっていなかったりする半年後を玲視点で書いてみました。よろしければごらんになってください!




フェードインラブ!反省点? と拍手コメントのお返事

明日から3連休ですね!
あ、特に予定はありません私です、こんばんは。


このお話は、受はかわいいがとにかく攻の性格が悪い(またか)と指摘されたため、大幅に書きかえました。
いかがでしたでしょうか;--

真琴は、私が書いた受の中でもっともかわいい受だったのではないかと思います。実は私はかっこいい受が書けないのです。精一杯がんばって書いたかっこいい受は、ひねくれ~の七重でした。読んでくださったかたはわかると思いますが、その程度なのです。
あ、ちなみにかっこいい攻を書くのも苦手です。(どうすんのそれ)

ボツ作を短期間にまとめて読み返していると、やはりキャラクターのかぶりが気になります。これからも書き続けますので、多様な人を描けるようにならないとだめだなと思います。
正直、投稿作は世に出ないから、多少かぶっててもいいや♪(のんき)、という考えがどこかにあったのだと思います。
だめだめですね。ダメ人間です。
これからは全キャラ別人で書きます!(あたりまえだの)



最後に、このお話を読んでくださったみなさま、そしてたくさんの拍手をくださったみなさま、本当にありがとうございます!
善良なみなさまと神たちの優しさに支えられて生きております。
……胡散くさくてすみません。でもまことに嬉しいです!
このお話の中に、みなさまにとって参考になる箇所や、少しでも楽しめる場面がありましたら幸いです。






続きを読む»

次のお話と拍手コメントのお返事

次のお話は、「フェードインラブ!」です。
(D様第26回第4次選考通過作品)


このお話は、けっこうたくさん修正していたようで(うろおぼえ^^)20ページほど増えています。
編集者様に攻キャラの性格が悪いとご指摘を受けたため(え…っ)、攻をいい人に書きかえた記憶があるのですが、なぜか5分の1も増量しています(よっぽど性格が悪かったのかな?)

というか、性格悪い三部作以前にもやらかしていました。黙っていてごめんなさい。
攻が善人に生まれ変わっているのか、みなさまの目でぜひともお確かめください!
(自信なし)

まだ自分でも読み直していないため、紹介コメントがふわふわしております。
みなさまにお楽しみいただけるお話に、なっていますように!(願望)





登場人物のなまえ
佐井真琴(さいまこと)
打田玲(うちだれい)
リツコ(りつこ)
悟(さとる)

ちなみに、このお話は投稿したものを修正しています。





続きを読む»

ひみつのきもち反省点

このお話を公開するにあたりひさびさに読み返してみたのですが、地味だな~と感じました(かといって私が書くものは他のも決して派手ではないのですが^^)

鳴海先生のキャラ立ち具合に比べ、主役である真津さんとみつに、これといった特徴がないからでしょうか。
起こる出来事がすべて、ありきたりすぎる(日常的すぎる)のも原因かもしれません。

はじめの方を読んでいて、夏待ち恋花火になんか似てる、と思いました。みつ(ひみつ)と夏生(夏待ち)の性格が似てるのでしょう。みつが真津さんを思う気持ちと、夏生が志信を思う気持ちも似ています(じゃあもう一緒なんじゃ…)
もう少し、複雑な書き分けができるようになりたいです(キャラは立ったままで・・というのがすごく難しいですが)

あと、トメキチて。グリルトメキチて……。
最初はグリル真津にしようとしてたんですが、店の名前を呼ぶときにややこしくなるな、と思ってボツにして、そのあといろいろ考えたんだと思うんですが、トメキチに落ちついたところを見ると、最後は思考放棄してますね。わかります。過去といえど、自分のことですから。あきらめて笑いに走ってすべっています(あいたたた)
まあすべっているのはここだけではないですがね!

反省すべき点はまだまだありそうですが、このあたりにしておきますね。ね?


最後に、つたないお話を読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます!
このお話には特にたくさんの拍手をいただきました。
神々には心から感謝いたします! かみがみ~!
書きたい衝動のままに書いていたころのものです。荒削りな部分も多くあったかもしれませんが、読んでくださったみなさまにお気に入りの場面がひとつでもあったなら、幸いです。

そして、ひみつのきもち以外のお話にもパチポチと拍手をくださっている神たちにも、心から感謝いたします! かみ~!




拍手のお返事

今日は足湯をしながら映画のDVDを観て、その後やわらかくなった足の爪を切りました。休日にやることがないことでおなじみの私です、こんばんは。


未熟な私のお話に拍手をくださる神々には、本当に感謝しています。
今までパチポチいただいた拍手ボタンを並べて、デスクトップにびっしり並べたいほど嬉しいです。さぞ目がチカチカすることでしょう。


3月7日に拍手コメントをくださったFさまへ

フラグの回収、あとから読み直したときに、回収できてないことに気づいて焦ったりするんです!
うどん屋さんの雰囲気がリアルだと言っていただけて嬉しいです。うどん屋さんの前を通ると漂ってくるあのいい匂いを思いだしながら書いてました^^←店に入りなさいよ
父親と優がいるところに菱川がやってくるシーン、Fさまのおっしゃる通りです。父親のキャラクターに意思が見えないですね。あの非常に短い節は大幅に削った名残なのですが(笑)、全体を通して優の仕事の描写がほとんどないため、ひとことだけでも仕事してるよ、とアピールしようとした結果、不備が出てしまいました(^^;

とにもかくにも、Fさまがワンコ好きでよかったです^^
そして読んでくださった上にコメントまでくださり、本当にありがとうございます。またぜひ立ち寄って下さいね!


3月7日にコメントをくださったななしさまへ

ひねくれ~を読んでくださってありがとうございます。
まさかあの学ランを脱ぐシーンを気に入ってくださるなんて! 
勇士が最もアホなときであり、かつ欲望に忠実なときでした^^
あの回想シーン、実は自分でも気に入っているので、とても嬉しいです。寒いなら、なぜ脱いだし。ということなのですが、勇士自身はわかってないのですね、なんせアホですからね。

コメントありがとうございました!
また気に入ったお話があれば、読んでいってくださいね。








次のお話

今まで公開してきた4本は、私の手元に残っている投稿作品の中で、投稿したままの形でまったく手を加えていないものたちでした。
これから公開する予定の、先の4本以外のお話は、編集者さまの批評などをもとに、なんらかの修正をしています。

といいましても、残っているのはこの4本より以前に書かれたものたちばかりなので、修正後であっても難はたくさんございます(修正をしたのは結果が出た直後、つまりずいぶん前なので。そしてこれは自分が成長していると仮定して、の話になります^^)

修正あり、のお話たちも、古いものから順に公開することにいたします。

なので、次は「ひみつのきもち」(D様第25回短編部門最終選考通過)です。

これは私が今のペンネームで投稿したものの中で、現存する最古の作品(笑)でございます(3年以上前!)
これ以前に別ペンネームで原稿用紙に手書きで送ったものがあったのですが、送ってしまったので手元に残っていません(コピーしろし)
久々に怖いもの見たさで読んでみたいとは思いますが、もし残っていたとしても、公開する勇気はなかったでしょう^^(恥

この同じ回に、私はもう一作品「ヒマワリの王子様」というものを投稿しているのですが、こちらは3次選考通過でした。
こちらは一応現存してはおるのですが、公開しないでおきます。理由は上に同じです。それはもう意味不明の支離滅裂だからです。
久々に読むとホラー小説なみに怖かったからです(((゚Д゚;)))コエ―

では、未熟な作品で、キャラ立ちも弱く、最初から最後まで特になにも起こりませんが(えっ……)、初々しさをお楽しみいただければ、と思います。(ういうい、しいのか・・?)





登場人物のなまえ
本多充宏(ほんだみつひろ)
真津祐輔(まなつゆうすけ)
鳴海先生(なるみせんせい)
聡・花屋のねえちゃん(さとる・はなやのねえちゃん)

ちなみに、このお話は投稿したものを修正しています。








狂愛のオオカミ少年反省点

このお話は、優のキャラクターはわりにうまく書けていたと思うのですが、暁生はもう少しひょうひょうとした人間に設定にすればよかったなと、読み返して思いました。
尻尾をぐるんぐるん振り回してる犬のようでしたので^^←ちぎれるよ

批評で先の展開が読めすぎる、とあったのですが、確かにひねりのない安易な思いつきによる展開だと思います。話の流れに沿った展開を考えてしまうため、いつも山場の盛り上がりに欠けます。読まれる方々の期待を裏切らないで、かつ唐突すぎず、かといって思いつかれないような展開にしなければなりません。むずすぎます(;_;)

未回収のフラグを最後の場面でまとめて回収しているのですが、なんとかして収めてやるー、と躍起になっているのが丸わかりですね。でも謎を謎のまま残しておくわけにもいかず、(今回ちょっと謎が残ったままになっておりますが^^)名探偵が登場して、あの時の攻キャラの行動の意味は~、と解説を始めてくれるわけでもないので、フラグの回収にはいつも苦労しています。
どうすればいいのですか!(半ギレの丸投げ)


とまあ、今回の反省はこのへんにしておきますね。もうそろそろお風呂の時間なので、ね。



最後に、このお話を読んでくださったみなさま、ありがとうございます!
みなさまにとって参考になるようなことや、ドキドキが少しでもあったなら幸いです。
そして拍手をくださった方々、心よりお礼申し上げます!
あ、間違えました。拍手をくださった神々、心より御礼申し上げます!






プロフィール

宗川倫子

Author:宗川倫子
そうかわりんこ
BL小説を書いています。ブログ内の文章の転載を禁じます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: